この度NEW ART LABでは、世界的巨匠としての地位を確立している前衛芸術家・草間彌生の個展を開催いたします。日本人の海外渡航が困難であった1950年代に渡米した草間彌生はニューヨークに居を定め、アンディ・ウォーホルらとともにポップ・アートの最先端シーンで活躍。網の目(ネット)作品や「ハプニング」と呼ばれるパフォーマンスで時代の寵児となります。日本へは1973年に帰国。1993年のヴェネツィア・ビエンナーレ日本館での個展を皮切りに、母国はもとよりアジア全域を巻き込んだ世界的再評価のうねりは周知のとおりです。今や、名実ともに世界で最も著名な日本人のひとりに数えられましょう。

 

今展では、「かぼちゃ」や「水玉」といった草間彌生を代表するポップなイメージのみならず、その根底に潜む東洋人的宇宙観を映し出した貴重な本画、立体、版画作品を一同に展覧いたします。是非ご高覧頂きますようご案内申し上げます。


Pumpkin (S) 3/8
67.3 × 63.5 × 63.5 cm 鏡面加工ブロンズ 2016年

草間彌生展

 

会期:2020年6月10日(水)~9月30日(水) 月曜休廊
営業時間:11:00~19:00
会場:NEW ART LAB
東京都中央区銀座1-15-2銀座スイムビル1F
Tel: 03-3567-7811

 

*コロナ・ウィルス感染防止対策のため、スタッフはマスクを着用して対応させて頂きます。
*ソーシャル・ディスタンスを考慮し、一回の入場は5人までとさせて頂きます
(なお、事前にご予約のお客様優先のご案内となりますのでご了承くださいませ)。

電話をかける