〈 やさしい距離 〉  パネル ミクストメディア 116.7 × 90.9㎝ 2021年

〈 アニマルズ 〉 パネル ミクストメディア 90.9 ×116.7 ㎝ 2021年

金丸悠児展
4.29fri-5.29sun Animals

金丸悠児は、動物を主なモチーフとし、クラッキングやコラージュなどの質感が印象的な若手のコンテンポラリーアーティストです。海外の展覧会やアートフェアにも積極的に出品し、国際的に注目されています。重層的な色彩を用いて描かれた動物は、見る者の無意識とつながり、対話と共感を運んでくれる存在として表現されています。本展では、新作絵画を含む約20点の作品を展示即売致します。

金丸悠児は、動物を主なモチーフとし、クラッキングやコラージュなどの質感が印象的な若手のコンテンポラリーアーティストです。海外の展覧会やアートフェアにも積極的に出品し、国際的に注目されています。重層的な色彩を用いて描かれた動物は、見る者の無意識とつながり、対話と共感を運んでくれる存在として表現されています。本展では、新作絵画を含む約20点の作品を展示即売致します。

金丸悠児 (1978-) Yuji KANAMARU
1978年 神奈川県に生まれる
1997年 東京藝術大学デザイン科入学
在学中、劇団にも所属し舞台美術・宣伝美術を担当
デザインなど自身の可能性を模索する
2001年 FUKUIサムホール美術展優秀賞受賞
ART BOX大賞展ギャラリー賞受賞
2002年 アーティスト集団C-DEPOTを設立し代表を務める
2003年 東京藝術大学大学院デザイン専攻修了(大藪雅孝研究室)
大藪雅孝・中島千波 両教授の下で指導を受ける
グループ展「C-DEPOT」アートガーデンかわさき(神奈川県)
2004年 新生展新生賞受賞
2005年 損保ジャパン美術財団選抜奨励展・損保ジャパン東郷青児美術館(東京都)
2006年 韓国青年ビエンナーレ出品(韓国・大邱文化芸術会館)
2007年 個展「ART OF ZOO」アートガイア河口湖ミュージアム(山梨県)
グループ展「作家の卵展巡回ShinPA」佐藤美術館(東京都)(以降~’15)
グループ展「ShinPA!」おぶせミュージアム・中島千波館(長野県)(以降~’15)
2009年 個展「Ancient Breath」アートガイアミュージアム(東京都)
2012年 絵本「ホシノキオク」出版
2013年 個展「阿・吽」軽井沢ニューアートミュージアム(長野県)
2015年 画集「金丸悠児作品集-時を運ぶ者たち-」出版
2016年 個展ホワイトストーンギャラリー香港
グループ展「くどやま芸術祭」(和歌山県)
2019年 個展「浮游する動物園」ホワイトストーンギャラリー台湾(台北)
2022年 個展N.ART(銀座)

Since ancient times, animals have taken root in people's lives, sometimes as family and friends, sometimes as objects of awe and they have filled the gaps in our hearts and minds as vessels for projecting our thoughts.In this exhibition, by depicting these animals in multi-layered colours, I wanted to express them as beings that connect with the viewer's unconscious and carry dialoguet and empathy.

Yuji Kanamaru

Yuji Kanamaru is a young contemporary artist whose main motif is animals, with impressive cracking and collage textures. He actively participates in exhibitions and art fairs abroad and has attracted international attention. Animals painted with multi-layered colours are represented as beings that connect with the viewer's unconscious and carry dialogue and empathy. This solo exhibition will display approximately 20 works, including new paintings.

Yuji KANAMARU(1978-)
1978 Born in Kanagawa, Japan
1997 Entered Tokyo National University of Fine Arts and Music, Department of Design
2001 The 18 th FUKUI thumbhole Art Prize, Excellent Prize
2002 Established the artist group “C-DEPOT”
2003 Received a master’s degree at the Tokyo National University of Fine Arts and Music
(Masataka Oyabu Lab) Taught by both Masataka Oyabu and Chinami Nakajima
2004 Received New Artist Art Prize at the New Artist Exhibition
2005 “The 24th SOMPO-JAPAN Art Foundation Selection Encouragement Exhibition”,
Seiji Togo Memorial Sompo Japan Nipponkoa Museum of Art, Tokyo
2006 Korea Young Artists Biennale, Daegu Arts Center, Daegu, South Korea
2007 Solo Exhibition “ART OF ZOO", Kawaguchiko Museum of Art, Fujikawaguchiko
Group Exhibition “ShinPA- Exhibition of Egg of (would be) Artists” (Traveling Exhibition), Sato Museum (-’15)
“ShinPA!” Obuse Museum, Nakajima Chinami Gallery (-’15)
2009 Solo Exhibition “Ancient breath”, Kawaguchiko Museum of Art, Fujikawaguchiko
2012 Published the picture book “Memory of the Stars”
2013 “A - Un”, Karuizawa New Art Museum, Karuizawa
2015 Published the artist book “Messenger of the age”
2016 Solo Exhibition, Whitestone Gallery, Hong Kong
Group Exhibition, Kudoyama Art Week, Wakayama
2019 Floating Zoo, Whitestone Gallery, Taipei, South Korea
2022 Solo Exhibition, N. ART, Ginza, Tokyo

自古以来,动物时为家人友人,时为令人敬畏的存在,与人类生活紧紧相扣,作为情感投射的载体,填补了我们心灵空虚。本展中,希望我所创作的多层色彩动物们,能够不知不觉得地与观者意识连结,彼此间进行对话与共鸣。

金丸悠儿

青年當代藝術家金丸悠兒的創作以動物為主題,龜裂與拼貼的技法令人印象深刻。因積極地參與海外展覽與藝博會,而受到國際關注。作品中採用多層次色彩所描繪的動物,不自覺地連結到觀者意識,彼此間產生對話與情感交流。本展將展出約二十件作品,包含藝術家的最新創作。

Yuji KANAMARU(1978-)
1978 出生於日本神奈川縣
1997 就讀東京藝術大學設計系
在校參加劇團,負責舞台與宣傳設計,探索自我可能性
2001 榮獲福井Thumbhole美術展優秀獎
榮獲ART BOX大賞畫廊獎
2002 創立藝術家團體「C-DEPOT」,擔任代表
2003 獲取東京藝術大學設計碩士學位
於大藪雅孝研究室,接受大藪雅孝、中島千波雙教授的指導
群展《C-DEPOT》,川崎藝術花園,日本神奈川縣
2004 榮獲新生展新生獎
2005 群展《第24屆選拔獎勵展》,SOMPO美術館,日本東京都
2006 群展《韓國青年藝術家雙年展》,大邱文化藝術會館,韓國大邱
2007 個展《動物園藝術》,藝術蓋亞河口湖美術館,日本山梨縣
群展《新進藝術家巡迴展ShinPA》,佐藤美術館,日本東京都 (至2015止每年舉辦)
群展《ShinPA!》,小布施美術館中島千波館,日本長野縣 (至2015止每年舉辦)
2009 個展《古代氣息》,藝術蓋亞美術館,日本東京都
2012 出版繪本《地球的記憶》”
2013 個展《阿・吽》,輕井澤新藝術美術館,日本長野縣
2015 出版畫冊《金丸悠兒作品集:時代的使者》
2016 個展,白石畫廊,香港
群展《九度山藝術節》,日本和歌山縣
2019 個展《飄浮動物園》,白石畫廊,台灣台北
2022 個展,N. ART,日本東京

自古以来,动物时为家人友人,时为令人敬畏的存在,与人类生活紧紧相扣,作为情感投射的载体,填补了我们心灵空虚。本展中,希望我所创作的多层色彩动物们,能够不知不觉得地与观者意识连结,彼此间进行对话与共鸣。

金丸悠儿

青年当代艺术家金丸悠儿的创作以动物为主题,龟裂与拼贴的技法令人印象深刻。因积极地参与海外展览与艺博会,而受到国际关注。作品中采用多层次色彩所描绘的动物,不自觉地连结到观者意识,彼此间产生对话与情感交流。本展将展出约二十件作品,包含艺术家的最新创作。

Yuji KANAMARU(1978-)
1978 出生于日本神奈川县
1997 就读东京艺术大学设计系
在校参加剧团,负责舞台与宣传设计,探索自我可能性
2001 荣获福井Thumbhole美术展优秀奖
荣获ART BOX大赏画廊奖
2002 创立艺术家团体「C-DEPOT」,担任代表
2003 获取东京艺术大学设计硕士学位
于大薮雅孝研究室,接受大薮雅孝、中岛千波双教授的指导
群展《C-DEPOT》,川崎艺术花园,日本神奈川县
2004 荣获新生展新生奖
2005 群展《第24届选拔奖励展》,SOMPO美术馆,日本东京都
2006 群展《韩国青年艺术家双年展》,大邱文化艺术会馆,韩国大邱
2007 个展《动物园艺术》,艺术盖亚河口湖美术馆,日本山梨县
群展《新进艺术家巡回展ShinPA》,佐藤美术馆,日本东京都 (至2015止每年举办)
群展《ShinPA!》,小布施美术馆中岛千波馆,日本长野县 (至2015止每年举办)
2009 个展《古代气息》,艺术盖亚美术馆,日本东京都
2012 出版绘本《地球的记忆》
2013 个展《阿・吽》,轻井泽新艺术美术馆,日本长野县
2015 出版画册《金丸悠儿作品集:时代的使者》
2016 个展,白石画廊,香港
群展《九度山艺术节》,日本和歌山县
2019 个展《飘浮动物园》,白石画廊,台湾台北
2022 个展,N. ART,日本东京

N ART
[入場無料]
来場予約不要

 

〒104-0061
東京都中央区銀座1-15-2銀座スイムビル B1
11:00 - 19:00 /定休日:月曜
03-3567-8770


出品作家

NEW ART LAB
[入場無料]
来場予約不要

 

〒104-0061
東京都中央区銀座1-15-2銀座スイムビル 1F
11:00 - 19:00 /定休日:月曜
03-3567-7811

電話をかける