神木佐知子展:極彩色の饗宴

 

他人のまねをするな。自由であれ。と吉原治良は言った。先駆者たちが切り開いてきたまだ見ぬ驚き。自由の制限された時代を自由のために戦い、私たちは多くの身体的・精神的自由を手にした。世界との身体的距離は近くなる一方、精神的距離は冷えていく。底なしのバーチャルは心地よく、世の中に何があるのか、鼓動を持つものの温かさを享受するよりも仮想空間に閉じ込められたがる。
芸術はよりスマートによりクールなものを目指して走る。地平天成を願われ生まれた世代は、言葉とは裏腹に栄を失い思考回路は多様化という文字に惑わされたボックスに画一化された。それでも新しい年に向けて、心は可能性に期待する。何が起こるのだろう、どんな芸術を目にするだろう。私は私の世界を描こう。節目の年の終焉と新生に極彩色の祝いを贈りたい。

 

2019.1.7 (月) – 1.27 (日)
会場:ニューアートラボ [入場無料]
作家在廊日:初日 会期中の水曜~日曜日

東京都中央区銀座1-15-2 銀座スイムビル1F
TEL 03-3567-7811
月曜定休 開館時間 11:00~19:00

 

 

《 白緑の冠羽》 2018年 カンバス/アクリル 91.0 × 60.6 cm

《 孔雀草》 2018年 カンバス/アクリル 50.0 × 60.6 cm

極彩の睚眦 2018年 カンバス/アクリル 130.0×162.0cm

神木佐知子 Sachiko Kamiki

 

2017年女子美術大学大学院洋画専攻博士前期課程修了。
修了作品が大久保婦久子賞(女子美術大学奨励賞)を受賞。同年、軽井沢ニューアートミュージアムにて初個展を開催。『美術手帖』17年9月号にてインタビュー記事が掲載される。2018年Whitestone Ginza New Galleryにて個展を開催。月刊ギャラリー2019年新年号表紙 として作品掲載予定。

電話をかける